《広島朝鮮学園奨励賞》規約

1.名称
@この制度を《広島朝鮮学園連合同窓会奨励賞》(略称;広島奨励賞)と言う。

Aこの制度は2011年広島朝鮮学園創立65周年をきっかけに発足し年に1回授与式を行う。

2.内容
《広島奨励賞》は同窓会会員がいろんな分野で在日同胞社会の発展の為、特出な功績をあげ広島朝鮮学園の名前を轟かせた個人又は団体に授与する。
《広島奨励賞》は40歳以上都40歳未満を分け隔年1件を基本にし受賞者には《広島奨励賞》楯と副賞として金10万円を授与する。受賞者がいない場合もある。

3.《広島奨励賞》の対象は広島朝鮮学園連合同窓会会員にする。

4.審査
@連合同窓会役員で構成する審査委員会で審査基準により選定する。審査委員は5〜7名で構成し人選と任期は常任幹事会で決める。
A審査委員会は下記の基準で審査を厳格に行い受賞者を決定し常任幹事会と学校当局の同意のもとで最終決定を行う。