広島朝鮮初中高級学校
                                                学校長   金  英 雄

広島朝鮮初中高級学校は、1946416日、広島県大竹市に創立された広島朝鮮初級学校(朝聯大竹初等学院)を母胎にしています。60年を超える本校の歴史と伝統の中に脈々と受け継がれてきたもの、それは「民族の魂」という精神です。本校は、全国でも稀な「幼・初・中・高」の教育体系を持つ学校であり、園児・児童・生徒たちが人格を形成して行く上でとても大切な時期を一つの学校・学舎内で過ごしています。その間に子どもたちは、常に笑顔のあふれる学園の中で朝鮮民族としての美風良俗を学び、自らの力で夢を現実のものへと変えています。

子どもたちが社会人として生きていくこれからの時代は、「先行き不透明な時代」といわれています。そうした時代を自分の力でたくましく生きていくためには、自分で目標を見つけ、自分で努力を続けていける力を備える事が必要です。本校では、そのような期待に応えるため、精神的にも安心した環境の中で、思いきり学習や部活動、生徒会活動などに取り組むことのできる学校づくりを目指しています。

広島朝鮮初中高級学校は,これからも民族性あふれ,知・徳・体の調和が取れ,在日社会は当然のこと、日本・アジア・世界で活躍できる有為な人材を育成していくことを約束いたします。

是非一度、学舎に足を運んでみてください。いつでも歓迎します。

1945年12月     広島県大竹市に国語講習所創立
1946年 4月16日  広島朝鮮初級学校創立(朝聯大竹初等学院)

     (広島朝鮮初中高級学校 創立記念日)
1953年 9月 9日  広島県安芸郡海田町に広島朝鮮中級学校創立
1955年 4月     (大竹)広島朝鮮第1初級学校に改称

     (呉) 広島朝鮮第2初級学校に改称
1957年 4月     祖国より第1回の教育援助費が送られる
1960年 4月     広島朝鮮中級学校に高級部併設、広島朝鮮中高級学校と改称
1963年11月     鉄筋校舎、寄宿舎の改築
1964年 4月     県内各初級学校を統合、広島市西区横川に広島朝鮮第1初級学校創立
1965年12月     学校法人広島朝鮮学園が認可
1970年 5月     広島朝鮮中高級学校 2号館(校舎)落成
1971年 5月     広島朝鮮中高級学校 4階建て寄宿舎落成
1972年 4月     教科書無料配布
1977年 4月     高級部の文化系・理数系別学級編成導入
1987年 9月     専修学校設備等補助金受理
1995年 4月     高級部に選択科目導入
1996年 1月     広島朝鮮第1初級学校及び広島朝鮮中高級学校が広島市東区山根町に移転
1996年 4月     両校が広島朝鮮初中高級学校として統合(幼稚班〜高級部)
1997年 8月     高級部ボクシング部「ライトフライ級」県高校総合体育大会にて初優勝
              全国インターハイへの出場権を獲得(8位)
2000年 4月     学校週5日制(2003年度より完全実施)研究校として指定される
2001年 3月     学園初(全国朝高卒初)のJリーが誕生(サンフレッチェ広島)
     6月     高級部サッカー部が県高校総合体育大会で初優勝
              全国インターハイ(熊本)への出場権を獲得
2002年 9月     地域の住民や同胞向けの「カルチャースクール」始まる
              ハングル教室、パソコン教室、空手教室、エアロビクス教室など4講座
2003年 月     韓国全国教職員労働組合大邱支部との定期交流始まる
     2月     ホームヘルパー2級講座開設(在学中に資格を得ること可能)
     月     広島民族教育中等教育実施50周年2004年 夏 女子生徒夏季制服に第2制服制導入
2005年        広島被爆50周年 被爆桜記念植樹(広島市長秋葉忠利様来校)
2006年        広島民族教育実施60周年・学校創立60周年
              高級部ボクシング部県高校総合体育大会にて優勝。
              全国インターハイ(兵庫)への出場権を獲得
              初級部サッカー部、初の海外(中国-上海)遠征
2011年        学校創立65周年
                                     

  1年  2年 3年 4年 5年 6年
朝鮮語   7  7  6  6 
社 会     2  2  2 
朝鮮歴史           2 
朝鮮地理          
算 数  4  5   5  5  5  5 
理 科       3  3  3 
日本語  4   4  4  4  4 
保健体育      3 3  3  3 
音 楽  2   2  2  2  2 
図 工 2   2   2  2  2  2 
週総計 23   23   26   27   28   28 
授業週数 35  35   35   35   35   35 
  1年  2年  3年 
朝鮮語  5  5 
朝鮮語文法      1 
社 会 2  2  2 
朝鮮歴史    2  2 
朝鮮地理 2     
数 学 4  4  4 
理 科  4  4  3 
日本語  4  4  4 
英 語  4  4  4 
保健体育  2  2  2 
音楽 1  1  1 
美術  1  1  1 
家庭 1     
情報    1  1 
週総計 30  30  30 
授業週数 35  35  35 
  1年   2年  3年 
 文系 理数系  文系  理数系 
朝鮮語 
社会 
朝鮮歴史       
現代朝鮮史  2
世界歴史        
世界地理        
数学
理科    
物理      
化学     2  
生物       
日本語
英語 
保健体育 
音楽    
情報     
選択科目    
週総計 11  11必須  10必須  11必須  11必須 
授業週数 30  30  30  30  30 

主体性、科学性、実践性

我が校の教育内容は、教育の目的にしたがって、最新科学の成果と在日同胞保護者の要求、また日本の実状を十分に考慮して定められています。
民族教育の基本内容は、なによりも教育で主体性をうち立て、学生たちが民族的アイデンディディーを確立し、自主性を育むところにあります。
 それとともに自然と社会にたいする正しい知識と、科学的な世界観をもつことができるよう、最新の研究と現代教育の成果が全面的にとりいれられています。
 また学生たちが生活する現実を考慮して、日本で生きてゆくうえで必要な知識を十分に習得できるよう、日本語と英語、日本や世界にかんする教育にも力を注いでいます。
 このように民族教育の内容は、主体性、科学性、実践性を十分に考慮して構成されており、この方向にしたがって課程案と教科書が作成されています。

多目的ホール 体育館 付属幼稚園 食 堂
1F玄関ホール PC教室 家庭科室 展示室